MENU

ALL EYES ON RAFAHの意味とは日本語で何?インスタのお題に参加で話題!

ALL EYES ON RAFAH」と言う言葉が話題になっているようです。

2024年5月くらいから、インスタグラムでよく見かけられるようになりました。

これはどういう意味?と気になっている人が多いとか。

そこで今回のテーマはこちら!

ALL EYES ON RAFAHの意味とは日本語で何?インスタのお題に参加で話題!」です。

  • ALL EYES ON RAFAHの意味とは日本語で何?
  • インスタのお題に参加で話題!

ぜひ最後までご覧になってください!

目次

ALL EYES ON RAFAHの意味とは日本語で何?

ALL EYES ON RAFAH(オール・アイズ・オン・ラファ)を日本語に訳すと、次のようになります。

強い関心を持って、ラファに注目して欲しい!

ラファというのは、現在イスラエルと紛争中であるパレスチナの一地区です。

日本メディアではラファと表記されることが多いですが、ラファフ・ラファハと書かれることも。

現在イスラエルの攻撃から逃れてきた140万人もの人々が、ラファに避難しているんですね。

ですがガザ地区を攻撃していたイスラエルは、多くの避難民がいるラファにすら攻撃を開始。

ガザ地区の地元当局は、イスラエル軍が28日も南部ラファを空爆し21人が死亡したと発表しました。さらにロイター通信などはイスラエル軍の戦車がラファの中心部に到達したと伝え、イスラエルは、国際社会の非難をよそに軍事作戦を続ける姿勢を鮮明にしています。

引用元:NHK

ALL EYES ON RAFAHという言葉はまさに危機的状況にあるラファに注目して欲しいというメッセージ

一人でも多くの人に訴えかけることで、少しでも平和に向かって欲しいという願いが込められています。

イスラエルとパレスチナの紛争はいつから?

イスラエルとパレスチナの間では、昔から紛争が絶えないのはご存じでしょうか?

簡単ではありますが、ご紹介しますね。

イスラエルとパレスチナの紛争

  • 2,000年以上前、パレスチナにはユダヤ人の王国があった

→ローマ帝国によって滅ぼされ、ユダヤ人は追い出されてしまう

  • 19世紀になって、ユダヤ人がパレスチナへ戻りたいと祖国復帰運動を開始

→国連決議がパレスチナ分割を決定

→パレスチナはユダヤ人とアラブ人に分けられる

→ユダヤ人がイスラエルの建国を宣言

  • イスラエルが中東戦争でパレスチナ全てを統治下に
  • 武装組織「ハマス」がパレスチナの中のガザ地区を独自に支配
  • 2023年10月7日、ハマスがイスラエルへ大規模な攻撃
  • イスラエルは報復攻撃を開始し、紛争は2024年現在も続いている

このように、パレスチナの地を巡って今まで何度も紛争が起きています。

どちらも譲れないものはあるのでしょうが、どうにか話し合って平和に解決して欲しいですね…。

インスタのお題に参加で話題!

「ALL EYES ON RAFAH」はどのように広がっていったのでしょう。

2024年5月28日、世界で活躍する著名人たちが一斉にSNSで「ALL EYES ON RAFAH」をイメージした画像を投稿しています。

これがALL EYES ON RAFAHという言葉が世界中に広がっていくきっかけとなりました。

ラファ

引用元:VarunDhawanさんのストーリー

こちらのSNSを発信しているヴァルン・ダワンさんはインドの俳優さんです。

インドでは最も出演料が高い俳優さんだそうで、数々の映画に出演されているとか。

もちろんインスタのフォロワー数も4680万人と桁違い!

拡散するのも頷けますね…。

この「ALL EYES ON RAFAH」、ある方の言葉がきっかけとなっています。

それが2024年2月に発表されたWHOのリック・ピーパーコーンさんのコメントです。

全ての目がラファに注がれている」とピーパーコーン氏は述べ、同市の緊張状態を描写した。同市の運命は、ハマスによる残りのイスラエル人人質の解放とイスラエルに投獄されているパレスチナ人囚人の解放を含む停戦協定をめぐるエジプト、米国、カタールの仲介による交渉の成否によって決まるかもしれない。  

引用元:Health Pollcy Watch

この「全ての目がラファに注がれている」というのが「ALL EYES ON RAFAH」に当たります。

ピーパーコンさんのこの言葉をスローガンとして、複数の団体が活動を始めたのです。

やがて「#ALL EYES ON RAFAH」のハッシュタグで、SNSで拡散されていきました。

ラファには現在多くの方が避難してきていて、人口が増えているようです。

ただでさえも食料や医療などが足りない中、容赦なく攻撃が加えられています。

このような現状を少しでも打開する為に、「ALL EYES ON RAFAH」が広まっているんですね。

今では著名人だけでなく多くの方が「ALL EYES ON RAFAH」をスローガンに掲げ、抗議活動や停戦・人道的支援を訴えています。

多くの人が注目することで、一刻も早く紛争が収まることを願ってやみません。

まとめ

ALL EYES ON RAFAHの意味とは日本語で何?インスタのお題に参加で話題!」についてご紹介しました。

ALL EYES ON RAFAHとは、紛争が収まらないラファに注目して欲しいというスローガンでした。

著名な方々がイメージ画像を発信し、それがどんどん拡散しているようです。

停戦や人道的支援の訴えが届くと良いですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次