MENU

ディスってみろこれはフリースタイル服が変の元ネタや意味は?極主夫道の服が変ラップが由来?

こんにちは。

早速ですが、皆さんは「丸くなったな〇〇 ディスってみろこれはフリースタイル」という言葉を見たことはありませんか?

これはどうやら主にXの投稿などに使われている構文のようで、ここ最近急速に投稿が増えています。

この「丸くなったな〇〇 ディスってみろこれはフリースタイル」とはどのような構文なのでしょうか?

今回は、「ディスってみろこれはフリースタイル服が変の元ネタや意味は?極主夫道の服が変ラップが由来?」というテーマで解説をしていきます。

【この記事でわかること】

・「丸くなったな〇〇 ディスってみろこれはフリースタイル」の元ネタは?

・「丸くなったな〇〇 ディスってみろこれはフリースタイル」の隠された意味とは?

・「丸くなったな〇〇 ディスってみろこれはフリースタイル」の使い方は?

・「丸くなったな〇〇 ディスってみろこれはフリースタイル」はなんで流行ったの?

目次

「丸くなったな〇〇 ディスってみろこれはフリースタイル」の元ネタは?

最近話題になっているこの構文ですが、その元ネタは一体何なのでしょうか?

どうやらこの構文の元ネタは、「極主夫道」というマンガの38話(コミック版なら5巻)のようです。

元ネタの概要

「極主夫道」の主人公である龍は普段のようにエプロン姿で買い物をしてました。

そんなとき、主人公の過去を知る平子組の組員である剛田にラップバトルを仕掛けられてしまいます。

剛田が主人公の龍に対し「俺がここのトップランカー」「元ヤクザのDOPEラッパー」とラップバトルを仕掛けます。

するとそれに応酬するように、龍も「俺 専業主婦」「エプロンは戦闘服」とラップを続けます。

ノッてきた剛田は、龍に対し「丸くなったな不死身の龍 ディスってみろこれはフリースタイル」と言い放ちます。

龍はその挑発に対し、剛田の「服が変」と返答し、剛田が唖然とした顔で黙ってしまいました。

…いや!龍の服の方が変だろ!と言いたくなるようなラップは突っ込みどころ満点。

服が変」という短い言葉で大ダメージを与えるセリフとなっていることもシュールでおもしろいですよね。

ネタにされる理由もわかります。

「丸くなったな〇〇 ディスってみろこれはフリースタイル」の隠された意味とは?

とてもインパクトのあるこの構文ですが、実はラップに対するちょっとした皮肉が隠された構文のようです。

その皮肉とは、「ルールを知らない人にはラップなんてできない」というもののようです。

このシーンでラップバトルを持ち掛けられる主人公・龍は、ほとんどラップの知識を持っていません。

そのため龍は、なんとなくで「俺 専業主婦」「エプロンは戦闘服」というセリフを返しています。

そしてラップというものをわかっていないために、最終的に剛田の煽りに対してただの暴力発言をしてしまっているんですね。

剛田としては、もう少しキャッチ―でラップをしやすい返答を期待していたのでしょう。

「丸くなったな〇〇 ディスってみろこれはフリースタイル」の使い方は?

さて、最近ネタにされることの多いこの構文ですが、実際はどのように使われているのでしょうか?

どうやらこの構文は現在、誰かのちょっとした欠点を指摘するときに使用されているようです。


誰もが「わかる!」と共感できるような、ちょっとしたディスりはなかなか面白いですね。

ディスられたあとに何も言えなくなる、というシュールさも構文の面白さを引き出しています!

個人的にはなかなかセンスの感じられる構文だと思います。

「丸くなったな〇〇 ディスってみろこれはフリースタイル」はなんで流行ったの?

「極主夫道」38話の公開は2019年10月4日でした

なぜ今頃になってこの構文が話題になっているのでしょうか?

その理由はどうやら「極主夫道」の作者であるおおのこうすけさんのXの投稿にあるようです。

このXは、2019年に公開された38話の内容を宣伝する目的で投稿されました。

この場面のあまりのインパクトの大きさとその痛快さが非常に大きな話題を呼び、投稿がバズったようです

そこからさまざまな応用がなされていったようですね。

まとめ

今回は、「ディスってみろこれはフリースタイル服が変の元ネタや意味は?極主夫道の服が変ラップが由来?」というテーマで解説をしていきました!

とてもインパクトが強く、ちょっぴり笑いを取るにはちょうど良い構文でしたね!

皆さんも気が向いたらこの構文を用いて投稿をしてみるのはいかがでしょうか?

また原作のマンガも非常に面白いものとなっているので、ぜひ読んでみてください!

それでは本日の記事は以上となります。

お読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次