MENU

薬剤師国家試験109回の難易度は難しかった?ボーダーや平均点予想も!

2024年2月17日、18日に第109回薬剤師国家試験が行われました。

受験生の皆さん、本当にお疲れさまでした。

薬剤師国家試験は、合格基準が毎年変化するようです。

自己採点された方は、自分がボーダーラインより上にいるのか、気になりますね。

難易度も、例年と比べてどうだったのでしょうか?

そこで今回は、「薬剤師国家試験109回の難易度は難しかった?ボーダーや平均点予想も!」について調べてみました。

【この記事でわかること】

  • 薬剤師国家試験109回の難易度や平均点は?
  • 薬剤師国家試験109回のボーダーや合格率は?
  • 薬剤師国家試験109回受験生の声は?
目次

薬剤師国家試験109回の難易度や平均点は?

薬剤師国家試験109回を受けた方で、「難しかった」と感じている方が多いようです。

医学アカデミーグループ薬学ゼミナールが全受験者たを対象に自己採点を実施した結果、2024年2月22日現在、平均正答率は67.4%だったそうです。

近年で最も高い平均正答率だった第108回国試から6ポイント低下したとのこと。

前回と比べると難易度が上がっようですね。

全体の難易度は「中等」と分析されているそうです。

薬剤師国試予備校大手「医学アカデミーグループ薬学ゼミナール」(薬ゼミ)が全受験者を対象に自己採点を実施した結果、同22日現在で平均正答率は67.4%と近年で最も高い平均正答率となった第108回国試から6ポイント程度低下した。

全体の難易度は「中等」と分析。

引用元:薬事日報

第108回の合格率は69.0%で、近年の合格率は70%前後で推移しているのだとか。

医師国家試験や看護師国家試験の合格率は90%前後、理学療法士国家試験や作業療法士国家試験は80%前後、介護福祉士は70%前後だそうです。

合格率だけを見てみると、薬剤師国家試験の難易度は高いと言えるのではないでしょうか。

第108回薬剤師国家試験の合格率は69.0%でした。

近年の合格率は70%前後で推移しており、実施年度ごとの難易度のばらつきは少なくなっているといえます。

ほかの医療関連の国家試験と近年の合格率を比較すると、医師国家試験や看護師国家試験は90%前後、理学療法士国家試験や作業療法士国家試験は80%前後、介護福祉士国家試験は70%前後で推移しています。

引用元:薬読

また、多くの患者情報が含まれたリード文の長い問題が多く出題されたそうです。

必要な情報を取捨選択しなければならないため、試験時間が足りないと感じた方もいるのではないかとのことでした。

理論問題や実践問題の実務単問でも、多くの患者情報(合併した複数疾患、多くの症状、処方薬、検査値など)から必要な情報を取捨選択する必要があるリード文の長い問題が多く出題されていました。試験時間が足りないと感じた受験生もいたことと思います。

引用元:薬読

薬剤師国家試験109回のボーダーや合格率は?

近年の合格点を見てみると、430点~470点で推移しているようなので、第109回は450点前後になるのではないでしょうか。

薬剤師国家試験のボーダーは、問題の難易を補正して得た総得点について、平均点と標準偏差を用いた相対基準により設定されるそうです。

得点が、設定された合格点以上でなければなりません。

第108回のボーダーは470点と、少し高めだったようですが、今回は前回と比べると少し下がる予想となっています。

引用元:薬読

それに加えて、必須問題について、全問題への配点の70%以上で、かつ構成する各科目の得点がそれぞれ配点の30%以上であることが合格の基準となっています。

必須問題を70%以上、各科目を30%以上正解しなければならないということになりますね。

合格率は、過去5年間は68%~70%台で推移しているので、今回も例年通りなのではないかと予想されています。

ボーダーは少し下がる予想でしたが、合格率は例年通りになるのではという予想でした。

薬剤師国家試験109回受験生の声は?

SNSで、薬剤師国家試験109回を受けた方の声を調べてみました。


こちらの方は、「難しかったですよね!?難しかったと言ってください!事故採点になりそうで、勇気がでません」とのことです。

合格発表は2024年3月19日で、1か月近くありますので何とも言えない不安な日々が続いていきますね。

こちらの方も、「難しかったな~、基礎知識つけて過去問周回するといい」とのことです。

過去問題を解くと、関連した知識を身に着けることができそうですね。


こちらの方は、「どんな結果でも本当に自分を褒めたい」とのことです。

受験された方は、長い間勉強してきたはずなので、まずはゆっくりと休みたいですよね。


そして、こちらの方は、「大学も無事卒業、就職先も楽しそう、薬剤師国家試験も終わった」とのことです。

まだ結果は出ていませんが、自己採点は満足の結果だったようです。

長かった試験が終わり、解放感を味わっている方が沢山いるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、「薬剤師国家試験109回の難易度は難しかった?ボーダーや平均点予想も!」について調べてみました。

薬剤師国家試験109回の難易度は、平均正答率が前回と比べると下がっており、難しくなったのではとのことでした。

医師国家試験や看護師国家試験など、他の国家試験と比べると合格率が低い試験のようですね。

受験生の方々は、大変な思いをして勉強してきたと思いますので、ゆっくり休んでいただきたいです。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次